掛川城でのイベント「戦国の館」の記録

掛川城天守閣の下に位置する掛川城公園の本丸広場で、2007年1月27日から12月24日まで開催されていた「戦国の館・掛川」。最終日のクリスマスにイベントでは、たくさんの人で賑わっていました。
 
この「戦国の館・掛川」は、信長・秀吉・家康に仕え、激動の時代を生き抜いた山内一豊と千代の生涯を描いた「功名が辻」と、武田信玄の軍師・山本勘助の活躍を描く「風林火山」の2つの物語を基に激動の戦国末期が体感できる展示館として開催されました。

あれっ?!あれは掛川市長の戸塚進也さんでは!
思いっきり歌ってます。途中、トラブルなのか音楽が止まりました。でも、音楽が鳴りやんでもアカペラで歌ってました。しかも、ウマイ。ちょっとビックリです^^;

このイベント会場では、歌やダンス、抽選会が行われました。個人的には戦国汁がGOODでした!でも、この戦国汁、どこらへんが戦国なんでしょう^^;

「戦国の館・掛川」の会場内では、「功名が辻のエリア」「風林火山のエリア」「掛川の戦国時代エリア」の3つのエリアで、ドラマ情報や戦国時代の歴史に関する展示がされていました。

ちょっと休憩しましょう。
戦国の館・掛川の館内に「千代と一豊の功名クイズ」というものがありました。
全部で5問です。あなたは何問正解わかりますか?答えは、戦国の館・掛川 – 其の参のページにあります。

「千代と一豊の功名クイズ」5問の答えがわかりましたか?
正解の答えが順番に並んでるのでチェックしてみてください。あなたは何問正解できましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です